« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の3件の記事

2007年9月17日 (月)

75%のフランス人が特別年金制度の見直しに賛成

4人に3人の割合で(75%)、フランスの特別年金制度の見直しに賛成だということがアンケートの結果明らかになった。この特別年金制度に属しているのはRATP(パリ近郊交通局)やSNCF(国鉄)、EDF(フランス電力)などの職員たちである。

賛成意見のうち40%の人が『どちらかと言えば賛成』、35%の人が『非常に賛成』と述べている。反対に22%の反対意見の人のうち13%の人が『どちらかと言えば反対』、9%人が『まったく反対』となっている。また民間企業のサラリーマンのうち82%が今回の見直しに賛成と答えている。

*****************

フランスの年金制度は整っており、今回見直しが検討されている特別年金制度に属している社員たちはかなりの優遇があると予想されています。年金制度がきちんとしているためフランス人の中には『年金受理者になればパラダイス』と考えている人や、『早く年金受理者になりたい』と思っている人も少なくないようです。年金制度がきちんと整っているということはそれなりに国民の負担も大きいということなのですが。。。

*****************

Sondage: 75% des Français favorables à une réforme des régimes spéciaux de retraites

http://fr.news.yahoo.com/ap/20070915/tfr-retraites-regimes-speciaux-sondage-56633fe_1.html

75%のフランス人が特別年金制度の見直しに賛成

|

2007年9月15日 (土)

花泥棒はジェントルマン

ニックネーム『孤独な気取り屋』43歳・男性が土曜日、18ヶ月におよびフランス南西地方15県において120件もの窃盗をしたという容疑で拘束された。

この男は主に花屋で窃盗を繰り返していたと見られている。しかしその代わりに窃盗品の代金分の小切手がレジの中に入れられていたのである。

彼の犯行方法はいつも同様の手口であった。お店に入り店員を信用させ、店員が席を外したすきに窃盗を犯すという暴力や脅迫など一切ない犯行であった。

犯行は2005年から続いており、小切手が置かれていたり郵送されたりはしていたものの、再犯者と見なされれば6年懲役の実刑になる可能性もある。

******************

フランスでは花屋さんが数多くあります。普段から贈り物としての需要が多いためだと思います。基本的には日曜日は営業してはならないフランス社会ですが、一部例外もあり、例えば薬局(命に係わるかもしれないとの理由)やパン屋(主食の代表という理由)などは各地域に一軒は必ず開いています。そしてその例外の一つにもなっているのがこの花屋。日曜日は家族で過ごすことの多いフランス人ですから、日曜日には贈り物の花が買えなければならないという理由なのでしょうか。

******************

Le voleur des fleuristes était un gentleman

http://fr.news.yahoo.com/ap/20070915/tfr-justice-gironde-voleur-fleuristes-342d366_1.html

花泥棒はジェントルマン

|

2007年9月13日 (木)

喫煙の煙に巻かれるフランス観光者たち?!

フランスは全世界各国のうち喫煙量が多い国だろうか?このようなアンケートを『世界旅行者コミュニティー』が約1,400人を対象に実施した。

答えは、世界で一番喫煙が多いと考えられている国はアメリカと中国となり、ともに7%獲得した。この回答者のうち56%は非喫煙者で、この結果は旅行の行き先を選考するときの基準になると答えた。

フランスはというと、『喫煙』と『禁煙』の表示が十分でない、カフェやレストランなどでは喫煙のにおいが立ちこもっているなどネガティブな意見も見られたが、会社や役所、教育機関などでは禁煙がしっかりとされているという肯定意見もあった。

*******************

タバコ大国の一つに数えられるフランスですが、近年ではそれも変わりつつあるようです。今年の2月から始まった公共機関全面禁煙もその変化の一つとなっています。半年後にはレストラン、カフェでも全面禁煙が義務化され、ますます禁煙モードが高まるのではと予想されます。また一ヶ月ほど前よりタバコがおよそ30サンチーム(50円ほど)値上がりし、一箱800円から1,000円程度となっています。このタバコの高さも喫煙者が減っている原因の一つだと思います。とは言え、タバコ好きなフランス人。歩きタバコ、おまけにポイ捨ては減りません。(道での禁煙は禁止されていないため)

*******************

En France, les touristes seraient pris dans un nuage de fumée…

http://fr.news.yahoo.com/dstsante/20070913/thl-en-france-les-touristes-seraient-pri-be91fa4_1.html

喫煙の煙に巻かれるフランス観光者たち?!

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »